GO TOP







PROFILE
100の何か

2001.2〜2001.3
2001.4〜2001.5
2001.6〜2001.7

2001.08
2001.09
2001.10
2001.11
2001.12
2002.01
2002.02
2002.03
2002.04
2002.05
2002.06
2002.07
2002.08
2002.09
2002.10
2002.11
2002.12
2003.01
2003.02
2003.03
2003.04
2003.05
2003.06
2003.07
2003.08
2003.09
2003.10
2003.11
2003.12
2004.01
2004.02
2004.03
2004.04
2004.05
2004.06
2004.07
2004.08
2004.09
2004.10
2004.11
2004.12
2004.01
2005.02
2004.03
2004.04

2005.5
**************

2005.5.28(土)16:55

---夜は出かけるので微妙な時間に更新---

今日は、愛するお友達の牛島君と女医のコラボレーションでお送りします。


『〜世界のお弁当から〜』

わたくし女医と、天才牛島君で「日の丸弁当」を越えるお弁当たちを考えました。
本当は実写で作りたかったのですが、財力と食す胃腸のタフさが足りず、
フォトショップで合成しています。
実物を作ってもいいぜというつわものがいたら、是非画像を送って頂きたいものです。


(1)



(2)



(3)



(4)



(5)



(6)


という事で「世界のお弁当」はいかがでしたか?
以前 伝説になった「バングディッシュ弁当」を超越したお弁当たち。
ネオ・ナチ弁当などは栄養のバランスも抜群です。
でも、チャレンジするならやっぱり「アムステルダム弁当」ですね。

---------------

強化しまくりのコーナー「今だから言える話」と「不幸自慢」に投稿すると
ハト時計の鳩がうなだれる。




2005.5.25(水)22:30

---くしゃみばかりしてる。体力使う---

私、真剣になればなるほどヨダレが垂れるんです。
学生の時なんかはテストの上にタラ〜っと垂らして、
答案用紙をふにゃふにゃにしてました。
あまりのふにゃぶりに「汚ねー」とか言われたけど、
「汚くない。むしろ聖水」と切り返す私は天才でした。

最近だとジャンプで「デスノート」読んでる時によく垂らします。
軽く3回はやってます。
あのライトの美しいお顔が、私のヨダレでべろべろになってるわけですよ。
まあそれはそれで ある意味激萌えですが。

そのヨダレだらけのジャンプを私の次に弟が読むんです。
ヤツの様子をこっそり(飛馬の姉のように)伺うと、
ふやけたライトの顔を見て、いぶかし気な表情をしていました。

弟よ。余計な勘を働かすものではない。
勘が鋭すぎる人間は、たいてい不幸な人生しか歩めないものなのだよ。
って大ババ様が言ってたよ。
姫様も働き者の綺麗な手だと言うてくださりましたよ。

そして、昨日、もう一度ジャンプを開くと
「いちご100%」のページがふにゃふにゃに。
弟よ・・・。お前もか・・・。

---------------

強化しまくりのコーナー「今だから言える話」と「不幸自慢」に投稿すると
髭男爵にお使いを頼まれる。




2005.5.22(日)23:15

---新企画というか新メンバー登場です---

牛島牛一郎(うしじまぎゅういちろう) 1978年生まれ 身長180cm体重70kg
豚山田豚平(ぶたやまだとんぺい)   1978年生まれ 身長170cm体重80kg
という数年来の友人(主に牛島の方だけど)達が深夜のコンビニで繰り広げる
「コンビニトーク」です。「女医と愉快な仲間達」の仲間が引っ越ししてしまい
ぽっかり空いた空間に期待の新星登場。
是非おたのしみください。


『コンビニトーク』
第一夜 彼女がメイド服に着替えたら


豚 : なんか昨日TVで見てんけど、メイドマッサージっていうのがあるらしいで。

牛 : マジで!明日行こう!明日!

豚 : なんで明日やねんな(笑)
    ていうか、君メイド喫茶も行ってみたいいうて全然いってへんやん。

牛 : まぁそれはいつか行くけど、え?ちょっと待って何?
    それは何をマッサージしてくれんの?
    
それは一体「ナニ」をマッサージしてくれんの?

豚 : いやそんな言い方してもアレやで、足の裏

牛 : 足の裏!?(裏声)
    あの格好で足の裏を揉んでくれるってこと?

豚 : そうやねん、あのなんか黒い格好で。
    足の裏とかふくらはぎ揉んでくれるねん・・。

牛 : ・・・。

豚 : ・・・。

豚 : あ、でもむっちゃ気持ちよさそうやったであの人。

牛 : ん、誰?

豚 : アレ、あの人。高橋克典

牛 : 克典!?(裏声)

豚 : うん

牛 : 金太郎!?(裏声)

豚 : それはしらんけど(笑)
    「恥ずかしいッス」言うてたで(笑)。

牛 : 金太郎やがな!幅広いな〜。(活動の)

豚 : 10分で2000円やって。

牛 : 高っ!プチ風俗や!

豚 : プチってなんやねん(笑)

牛 : え〜、女の子に足揉んでもらうんか〜。

豚 : うん

牛 : あ、でもアレやな。普通のマッサージってこう、
    やってもらってる間気持ちいいから、目 閉じて寝てるやんか。

豚 : うん

牛 : でも、そこいって寝てたらアホやな。
    そんな格好した可愛い女の子にやで?
    足の裏揉んでもらってるわけやから。

豚 : うん

牛 : 「え!?こんな可愛い子が俺なんかの足の裏を!?」
    っていう
揉まれてる姿「興奮」するわけで、
    そこに僕達はお金を出すわけじゃないですか。

豚 : ふぉうやな(そうやな)

牛 : うわ!聞いてないしシュークリームに夢中や!
    あ、でもアレやな。
「逆」もおもろいな。

豚 : 逆?

牛 : 俺らが揉むわけですよ。

豚 : え?

牛 : 俺らが揉んであげるのよ。
    
ローションとかブワーッてもうヌルッヌル
    
ふとももの付け根ギリギリとかまでマッサージする・・。

豚 : ・・・。

牛 : ・・・そんで最後に俺らが「ありがとう」ってゆって
    
2000円渡すねんけど。

豚 : それはただの足フェチの風俗やがな!(笑)
    お前が金払うんかい(笑)

牛 : 豚君やったらどうするん。

豚 : 俺やったら「あ、ここ痛い?ここ肝臓
    ・・ここは?あ〜ここ膀胱(ぼ うこう)」とか。

牛 : それはホンマの足裏マッサージやんけ!(笑)
    
職人やがな(笑)

豚 : あ、でもそれって免許とかいらんのかな?

牛 : あ、ホンマやな。でもそんなんどうでもいいんちゃう?
    別にそこに来る男達は
血行を良くしようとかいう
    目的じゃないんやから。
    まぁ、
別の意味で血のめぐりは良くなっちゃう
    かもしれないですけどね。(ニヤ)

豚 : いや別にうまないからね(笑)

牛 : まあ、実際は可愛い子ばっかりじゃないんやろうけどなぁ。

豚 : でも可愛くなくても指圧のテクがめっさある子とかやったらいいやん?

牛 : だからそれやったら普通のとこ行くゆうてんねん(笑)

豚 : そんなん可愛くてテクのある子なんて
    3ヶ月先まで予約が埋まってますよお客さん!

牛 : マジですか!

豚 : 今何人かは空いていますけれども。

牛 : どんな子がいるんですか?

豚 : 今空いているのは「テクもまぁまぁ〜で、
    容姿もまぁまぁ〜の女の子」と「ゴリラ並みの握力を持った、
    容姿もまぁまぁ〜ゴリラ」の二名ですね」

牛 : う〜んどっちにし・・え?あのすいません二人目 の方って
    ・・・
ゴリラですよね?

豚 : リンゴが大好物なんですよ。

牛 : いやそういうことじゃなくて・・え?ゴリラがいるんですか?

豚 : れっきとした女の子ですよ!

牛 : メスゴリラなんですね!

豚 : リンゴなんて片手で握りつぶしますよ!

牛 : 足砕けてまうわ(笑)


もうええわ

---------------

強化しまくりのコーナー「今だから言える話」と「不幸自慢」に投稿すると
近所から回覧板を飛ばされる。




2005.5.18(水)22:50

---肩凝りひどくて 吐く---

今度 近視矯正手術にチャレンジする事を会社の後輩の男の子と話ていました。

「っていうかね、私、メガネ歴22年なの。
 22年もメガネ人生なの。
 メガネなしって考えられないのね。
 だってさ、自分のメガネなしの顔を見た事がないんだよ。
 ねえ、ちょっと見てよ。どうよ。メガネ取った顔。
 老けて見える?それとも若い?
 美しい?矢田亜希子みたい?」

「いや、矢田亜希子は言いすぎですよ」

「じゃあ何だ。何に似てるんだ。
 モグラか。モグラに似てるのか」

「あ、それはちょっと似てますね」

「なんでモグラやねん。
 そんなにモグモグしてないっつの」

「でも、メガネしてる方が見なれてるせいか若く見えますよ」

「なにそれ。そうなの?メガネのが若いの?マジで?
 そしたら手術の意味ないじゃん。・・・お前死ね。
 手術を否定する、お前 死ね。」

「え、なんで僕が「死ね」まで言われるんですか・・・。
 っつかね、手術じゃなくてコンタクトにすればいいじゃないですか」

「コンタクトはダメなんだよ。
 あたし、ド近視・ド乱視だからさ。
 ちょっとドランク・ドラゴンみたいになってるけど、ド近視・ド乱視なのよ。
 乱視用のコンタクトってね、ダメなの」

「全然うまい事言えてないですよ。
 ドランク・ドラゴンって「ド」しか合ってないじゃないですか」

「いいよ。どうせもう手術するんだから」

「わー、逆切れー」

そして、私は近視矯正手術の事を言いふらし、
もう後戻り出来ないトコまで自分を追い込んでいます・・・。

---------------

強化しまくりのコーナー「今だから言える話」と「不幸自慢」に投稿すると
健康サンダルのツブツブが全部とれて、ただのサンダルになる。






2005.5.14(土)15:25

---風邪がぶり返したので、寝てる---

くりぃーむしちゅー
有田のおでこはツルツルで、上田のおでこはシワシワだ。
デコのシワといったら、松田聖子か上田かっていうぐらいシワシワだ。

シワの間になんかキャッツカードとか挟めそうだし、
うまい事CDとか立て収納出来そう。
蛇腹みたいになってるし、もしかして 伸ばしたり縮めたりすると
音が出るんじゃないか。アコーディオンみたいに。

この有田のツルツルと上田のシワシワを足して2で割ったら調度いい。
コンビなんだからそれぐらい出来てもいいんじゃないか。

あと、デカ男と小男のコンビ、ビッグ・スモールン
せっかくコンビなんだから身長を分け合えばいい。
そうすれば中肉中背だ。

普通だけど。それじゃ。

---------------

強化しまくりのコーナー「今だから言える話」と「不幸自慢」に投稿すると
マルチ商法にやられる。




2005.5.10(火)23:50

---やる気だぜ。アレを---

今日は会社休んで眼科に行ってました。
近視矯正手術(LASIK)手術の術前検査の1回目です。
今年は本気で手術しようと思っています。
最初の検査は視力・眼圧・角膜写真・角膜の厚さ・問診等を行いました。
うっし。気合い入れて2回目の検査頑張るぞー。
ちなみに2回目は瞳孔を開く目薬を使うので、車で来ないでくださいとの事でした。

---------------

今日ショッピングセンターの駐車場を歩いていたら、
突然、怪しいオヤジに大島紬の着物をあげると言われました。

売りに栃木まできたけど、1着だけ数があわなくてあまってしまった。
価格が価格のモノだけに棚卸しの時合わなくなると会社で疑われる人間が出るから
着物が好きなら貰ってほしいと言う。
キャッチじゃないから住所も電話番号も聞かないし、オジサンも車から下りないと言う。
「えー!マジでくれんの?」とウキウキしてたら、
仕立て代6万だけは出してほしいと言いだした。
だいたい2時間回って6千円の服を買う私からキャッシュで6万は出ないだろ。
どう考えても。
あと、ジャージだからね。今日。このジャージ姿の女から6万も出さそうしとする
お前が間違ってる。
出ね−よ。
だってジャージなんだから。

だいたいね、5万あればバリにもいけるじゃないですか。
私が今一番行きたいバリに。

つまり、私の前では 100万の大島紬も、6万のバリに勝てず。

---------------

強化しまくりのコーナー「今だから言える話」と「不幸自慢」に投稿すると
靴に紙粘土を詰め込まれる。


GO TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO