GO TOP







PROFILE

2001.2〜2001.3
2001.4〜2001.5
2001.6〜2001.7

2001.08
2001.09
2001.10
2001.11
2001.12
2002.01
2002.02
2002.03

2002.4
**************

2002.4.30(火)9:10

---GWも仕事します---

昨日、ショッピングセンターに買い出しに行ったら
子共向けのヒーローショーをやっていた。
なんか300人ぐらいいて鬱陶しかったが、なんとなく足を止めて見ていた。

子供達が、ヒーローに向かって「がんばれーがんばれー」と大声を張り上げていた。

子供達よ、その声援を是非私にも送りたまえ。
最近、いろんな意味で挫折しそうなのだ。
私に声援を送ってくれたなら、地球の正義の為に戦う事をここら誓おう。


ペットボトルの分別とか。

500円玉貯金とか(これは自分の為)






2002.4.29(月)8:50

---なんだかんだで4月も今日で終わりかよ---

ニキビにビフナイトをつけて眠ったら、ニキビの脂を吸い取るどころか
全て枕に吸い取られてしまった女医です。
おはようございます。
そしておやすみなさい。(2度寝。二日酔い)






2002.4.27(土)13:50

ここは臍曲署(へそまがりしょ)。
凶悪事件の発生が著しい昨今、ヒゲの剃り後が異常に濃い者たちが
次々と事件を解決していく。
そんなヤツ等を 人は「ブルーシェビーデカ」と呼ぶ。
(剃り後が青いからね)

そんな「ブルーシェビーデカ」の面々を御紹介しよう。


※画像が多いので、
 ブルーシェビー刑事は「あぶない刑事」に移動しました。


こんなデカ達が、今宵も事件を解決に導く・・・・。




2002.4.26(金)9:10

---土手っ腹に風穴---

●パンダの事を「ランラン」「カンカン」と言ってしまう。
●ラップは全て「サランラップ」と言ってしまう。
●それどころか、使い捨てカメラは「写るンです」だ。
●当然、消毒薬は「マキロン」と言う。
●たとえチャーミーグリーンでも食器用洗剤は「ママレモン」。
●当たり前のようにカイロは全部「ほっかいろ」。

そんな年齢を感じさせる発言をしてしまう自分がちょっと好きだ。
っていうかかなり好きだ。






2002.4.25(木)9:15

---ウォータージェル入りブラはマジ凄い---

よこMacさん(同僚)に聞いた話を、さも自分が体験したごとくに
日記にしてみました。(なんだそりゃ)


この前の休日に美容院に行ったのですが、
その帰り道で、バイクがパトカーに止められていました。
スピード違反かなんかだろうと思いましたが、
警察がキップ切ってる会話など、そうそう聞く機会もないので、
「これはチャンスだ」と思い、そのそばをわざとゆっくり歩ってみました。


警察  でさー、パソコンは何使ってるの?
    Windows? Mac?

市民  あ、Macです。

警察  Macってどうなの?いいの?

市民  ああ、いいですよー。

警察  ふーん。そういう職業の人はやぱりMacなんだー。

市民  そうですねー。


なんなんだこの会話は。

警官のうち、一人がこんなアホな質問を、
もう一人はその話を聞きながら、メモしています。
「パソコンはやっぱりMac」とか書いていたのでしょうか。


-----それにしても日本は平和です。母さん。






2002.4.24(水)9:10

---タケノコを貪り食う毎日---

良い子のみんな、こんにちわ。
元祖ネットアイドルの米倉涼子(予定)です。
どうして(予定)なのかというと、まだ整形前だからです。

そんな感じでですね、なんか昨日のチャットで
ウチのサイトは「新参者は入りずらい」という御意見を頂いたので、
一発自己紹介でもして、女医という人を知ってもらおうと思いまーす。
そうすれば、新しい人でもバンバン掲示板に書き込みできるよね☆
(っつーか書き込みしてください。怖くないから。怖くないから。)

てめぇの事なんて知りたくねーんだよ。ボケが!
という不届き者は、もれなく死刑。

えー、ご存じとは思いますが、HNは女医と申します。
でも別に医者ではありません。ニセです。
しかし、個人的に診察してほしいと言う方がいれば相談に応じます。
今から条件を言うので、電光石火でメモの用意をするか、PCに保存してね。
メモの用意が出来るまで、女医、ちょっとだけ待ちまーす。

(鼻歌まじり)♪君たちキウイ・パパイヤ マンゴーだねぇ〜
        ふふんふふんふんふん〜ふふんふんふん〜

はい。メモの用意はばっちりかな?
条件はたったの3つだよ。
●年収1000万円以上
●高級外車所有
●多額の保険金が掛けてある
というとっても簡単な条件を全てクリアした方は、全裸で栃木までお来しください。
秘密の診察をして差し上げます。

で、自己紹介でしたね。
えー、女医はJET JETTER(ここね)という巨乳グラビアサイトを管理しています。
目玉は「モーレツポロリ画像」です。
あと、トップページのある場所から秘密の花園へ飛ぶ事ができるぞ。

それから、女医の好きな言葉は豚足です。

尊敬する人は上沼恵美子です。

好きなテレビ番組はTBSの「お部屋改造」です。

これで、だいたい女医の事わかってくれたかな?
もう、今日からあなたと私はお友達だね☆



個人的に友達の一線を越えたい人が何人かいるけどね・・・。くくく・・・

---------------

最近、すごくアクセス数が増えてきていて、大変うれしいです。
(カウンターが壊れてるっぽいけど)
これもひとえに皆様のおかげでございます。ありがとうございます。
忙しい忙しいと言って、中々リンク先の方々の処へ
ご挨拶にも行けてない状態なのですが、
見捨てないで今後ともどうぞよろしくお願いします。






2002.4.23(火)9:35

昨日「あぶない刑事」用の画像を探していて、変なものを見付けてしまった。

↑コレ。くくくく・・・

「君は人のために死ねるのか」だって!

死ねねーよ。

しかしすごい曲のタイトル。ぷぷぷ。
しかも杉良太郎。
なんか大門軍団みたいですやん。
軍団というか、渡哲也きどりですやん。
酒は松竹梅とか言いそうですやん。
日本・興亜・損保とか言うて、台詞なくて凹んでそうですやん。
流し目の杉様も、昔はこんな事やってたんですね。

「君は人のために死ねるのか」だって!
あはははは。死ねねーって。






2002.4.22(月)9:20

---耳が痛いてーよ。こんちくしょう---

愛されるより愛したい。
こんな言葉は大嫌いだ。
私は愛すより愛されたい。

私がそっぽ向いても、冷たくあしらっても
犬のようにすがりついてくる男が大好きだ。
蹴飛ばそうが罵ろうが、喜んで付いて来る男が好きだ。
わたしの為におしみなく金を使ってくれる男が好きだ。
焼そばパン買って来てと言ったら、キャビア入りのパンを買って来る男が好きだ。
どんなに夜遅くても、どんなに遠くでも迎えに来てくれる男が好きだ。

だけど、そんな男とは結婚しようとは思わない。
ああ思わないさ。
思わないというか、・・・・できない。
だって、そんな男いないもの。

ほしー。そういう男がほしー。
無性にほしー。星の数ほどほしー ←駄洒落
ほしーほしー!
星〜!
花形〜!




2002.4.20(土)8:50

---今日はあぶない刑事 第2段です---

ここは臍曲署(へそまがりしょ)。
凶悪事件の発生が著しい昨今、ホクロの異常にデカイ者たちが
次々と事件を解決していく。
そんなヤツ等を 人は「小数点デカ」と呼ぶ。
(まさに小数点みたいだから)

そんな「小数点デカ」の面々を御紹介しよう。

※画像は一部加工しております。


※画像が多いので、小数点デカはこちらに移動しました。


こんなデカ達が、今宵も事件を解決に導く・・・・。






2002.4.19(金)9:10

---やっと金曜日だよ---

耳の調子が悪くて耳鼻科に通っているんですが、耳鼻科って変ですよね。
普通、内科とかだと、患者は呼ばれてから診察室に入るじゃないですか。
1人づつ。
でも、耳鼻科って全員診察室に入っちゃうし、後の人が自分の事見てるんですよ。
それって超イヤです。
鼻の穴とか広げられちゃったりしてるトコ見てるんですもの。
気持ちの悪いオヤジが。
こちとら(自称)ネットアイドルだぜ?
金取るぞ。ボケが。

で、診察というか、鼻の中にお薬をつれられるんですけど、
針金の先に薬がついてて、それを20分ぐらい鼻に突っ込んでおくんです。
そう。こんな感じに。↓

なんか昆虫の触覚みたいなのが出てるんですよ。びろ〜んと。
出したまま待ち合い室で待機です。

10人ぐらいいたのですが、どいつもこいつも鼻から触覚が出ています。
無気味な光景です。
ゴキブリみたいです。
怖っ!
なんか無性にホウ酸団子が食べたくなります。

で、私、一応(自称)ネットアイドルじゃないですか。
だからこんな触覚出してるの恥ずかしくて、
針金の上にハンカチを乗せて鼻を隠してたんですよ。
そしたら、ハンカチが三角になって、鼻の前にテント張ってあるみたいに
なっちゃいまして、ついついキャンプ場に来た気分になってしまうはずもなく、
医者にとんでもない辱めを受けたわけです。
泣き寝入りなんてしないぞ!訴えてやる。

そんなわけで、今日もこの日記をアップしたらまた病院に行ってきます。
鼻触覚の餌食です。

---------------

明日、「あぶない刑事」の第2段をアップします。






2002.4.18(水)9:10

---ごくせん面白かったですわ---

もう3日も右耳がおかしいです。聞こえが悪い。
水が入ったみたいになってボーっと塞がってます。
どないしよ。
病院2件行っても原因分からんし。
とりあえず、ネジの形とボルトの形のボディーピアスをつけて
「修理中」という事にしとおこう。

私の右耳修理中。
でも悪口と金の話はよ〜く聞こえるで。

っつーか、耳が塞がるっちゅーのは平衡感覚が狂いますね。
ちょっとぐるぐるしてます。
三半規管ぐるぐるぐるりん。
でも言動は普段からぐるぐるしてるので、違和感なし。

---------------

そういえば、クイズミリオネアの2次試験がありました。
今年の初めに、何となく応募しちゃったんですよねー。忘れてたけど。
そしたら1次突破したとか言われまして。

ホラ、私守銭奴だし(自分で言う)
でも実行に移して応募しちゃうトコが超可愛いよね☆(自分で言う)

だけど、電話での2次試験で落ちちゃいました(自分で言う)

アホか!あんな難しい問題、即答できるか!ボケ!
(スタッフに言いたかったが無理なので犬に言う)

いや、でもテレビに出てる人は凄いね。
何度も試験突破しないと出られないんだからね。

また応募してみようかなぁ・・・。
みなさんも応募してみたらいいですよ。
世の中には「もしかしたら」って事がありますからね。






2002.4.16(火)9:15

---やっぱり石田千尋はええなぁ---

日曜日は1日中草むしりをしてました。
実はウチは家を2件持ってましてね、(あ、今のは自慢です)別宅の掃除をして
きたわけです。

私は草むしり担当で、額に汗しながらがんばっていました。
ブルジョワなのに・・・などという文句はいいません。
何故ならオカンにぶっ飛ばされるから。

とりあえず、黙々とカマを振り上げ、髪を振り乱しながら、
端から見ると子供を取って食らう鬼婆のような形相で草をむしっていました。
近所の人は私と目が会うと窓をピシャリと閉めてしまいます。
何故?ホワイ?

そんな近所からのイジメにうちひしがれていた時です。
どこからともなく「ブブブ・ブブブブブ」と虫の羽音が聞こえます。
あたりを良く探してみると、飛べないミツバチが地面を這いつくばっていました。
「おお。飛べないのか。なら刺される心配もなかろうて」
そんな風に思いながらミツバチを観察してみました。
すると1匹の勇敢な蟻がハチに襲いかかりました。ハチは逃れようと暴れています。
しかし、蟻はどこからともなく どんどんどんどんと湧いて出て来て、
アッと言う間にハチを担いで巣穴へ運んでいます。
すごー。

そうした光景を見ていて、私は閃きました。
もとい、はっちゃけました。

そうさ。まず若い男(獲物・今晩の餌)を弱らせるのさ。
(その方法はちょっと危険すぎてここには書けないぜ)
弱った所を大人数(ギャル軍団・リーダーは女医)で「ガバッ!」と攻撃。
そして担いで持ちかえる(どこにだ?)
そして食う(なにをだ?)
そしてごちそうさま(満腹)






2002.4.15(月)9:20

---すげー筋肉痛---

近頃マイブーム(死語)なテレビ番組。
それはテレビ東京系の「オー!マイキー」です。

たった5分の番組なんですが、初めて見た時にすごい衝撃を受けました。
だって、昔のウゴウゴ・ルーガよりも奇怪なんです。
なのにオシャレです。
なんでだ?

マイキーはドラマっぽいのに人間が出ません。
登場人物は全てマネキンです。
表情が怖いです。
ちょっと夢に出そうな感じです。
なのにオシャレです。
なんでだ?

特にマイキーのお父さんがいい表情をしています。
歯がビカーと光っています。
小泉光太郎よりも70パーセント増の輝きです。
つらい時も悲しい時も歯を出して笑っています。
不自然な表情です。
なのにオシャレです。
なんでだ?

話の展開も支離滅裂で謎です。
なのにオシャレです。
なんでだ? いったいなぜなのだ?

まぁ、とにかく見て下さい。
テレビ東京系 毎週火曜 夜9:54〜10:00です。
(地方の人は見られるかどうかわかりません)



なんだか今日は普通の日記デー。






2002.4.13(土)15:10

---アホみたいな量の買い出しをしてきた。アホだから---

ここは臍曲署(へそまがりしょ)。
凶悪事件の発生が著しい昨今、鼻の下の溝が異常に深い者たちが
次々と事件を解決していく。
そんなヤツ等を 人は「灰皿デカ」と呼ぶ。
(鼻の下の窪みが灰皿のタバコ置きみたいだから)

そんな「灰皿デカ」の面々を御紹介しよう。

※画像が多いので、灰皿デカは移動しました。
 あぶないデカをご覧ください。

---------------

実は「デカシリーズ」でもう1個コンテンツを増やそうと思っています。
そこで、あなたの考えたデカを大募集!
デカの種類と芸能人の名前(5〜8人ぐらい)を書いてメールしてください。
☆印の部分も適当に考えてください。

※全員のものを採用するかどうかはわかりません。
※一部修正する場合があります。

さぁ、考えついた方はこちらまでメールよろしく。






2002.4.12(金)9:30

---今晩6:55〜TBS系で石田千尋スペシャルですよ。見るべし---

超ローカル放送局「栃木テレビ」で巨人の星をやっています。
巨人の星と言えば、一徹がちゃぶ台をひっくり返すシーンが有名ですが、
実は番組中に1度しかやっていないのです。
まぁ、どうでもいい話ですが(じゃあ書くな)

実は今週もなにげに見てたんです。
まぁ、見てたと言っても最後の5分ぐらいなんですけど。
ちょうど、飛馬が愛を誓いあった女性
「ミナ」の命があとわずかという事が分かり、
2人 海岸で涙を流しながら抱き会っているシーンでした。

飛馬 ミナさん、君はいったいあとどのぐらい生きていられるのだ?
   (この質問は直できましたね。ピッチャーだけにね)

ミナ もう私はいつ逝ってもおかしくないのよ。
   こうしている今も・・・目眩が・・・あっ・・・。
   (病院行けや。海岸ウロウロしてたらあかんて。)

飛馬 ミナさん!大丈夫か!
   (海岸の砂を掴み)僕はこの海岸の砂にかけて誓う!
   最後の時まで全力でみなさんを愛する事を!
   (砂に誓うて! 砂だよ?砂。いいの?砂だよ?)

ミナ 私もよ。星さん。
   この砂にかけて、最後の時まで精一杯あなたを思うわ。
   (お前もか)



私は声を大にして言いたい。
お前等は電波系だと。






まるで2002.4.11(木)9:25

---昨日は更新できなくてスイマセン。来てくれた方、ありがとう---

よこMacさん(同僚・アホ)から某アーティストのアルバムをMDに
録ってもらいました。
よこMacさんとは、よくCDを貸したり貸してもらったり、
乳を揉んだり揉まれたり、悶えたり悶えさせられたりという仲(天敵)なのです。
今回は、私が「ケツ(尻)ノポリス2」(ケツメイシ)を録ってあげました。
それを彼女のお父さんにプレゼントします。
なぜなら、彼女のお父さんはポリスだからです。
ケツノポリスポリスにプレゼントフォーユーです。

昔、密室でカツ丼を食べさせてもらったので、その時のお礼です。

ちなみに、よこパパの口癖は「カツ丼食うか?」らしいです。
寝言では「お前はもう包囲されている」とか言うみたいだし、
もちろんカラオケの18番は「母さんの歌」なんだとか。
(ちなみに母さんの歌は涙を流しながらの熱唱)

普段は大人しいよこパパですが、拡声器を持つと人格が豹変します。
猫に小判、
のれんに腕押し、
よこパパに拡声器です。
「要求はなんだ!」とか「「母さんが泣いているぞ!」とか言います。
怖いです。チビリそうです。
そんな時のよこパパは生き生きしています。
まるで水を得た魚です。(見た事ないけど)

関係ないですが、ウチの父親は銀行員です。
(娘達はアホなのに、親父は揃って堅い職業。世界の七不思議の一つです)
しかし見た目はどう見ても893です。

寝言では「○千○百○十○万……」と数字を延々と唱え続けます。
夜中に聞こえる 変な宗教のお経よりも怖いです。
チビリそ………チビっちゃいました。てへ。
もし「怪しい寝言コンテスト」なるものがあったなら、よこパパに圧勝です。

そんな父親を持つ私達2人です。
余談ですが、私とよこMacさんの母親の名前は千恵子です(偶然すぎ)
どうも千恵子という名前の女性は、風変わりな男に嫁ぐ運命にあるのかもしれません。





あ、そうそう、よこMacさん、
録ってもらったMDに曲名を書いてくれるのはありがたいんですが
字 下手ですね。ぷぷ。
頭 悪そうな感じがして好感度が63.26ポイント上がりました。
なので、あなたとの関係は「天敵」→「宿敵」に訂正しときます。






2002.4.8(月)9:15

---なんだか温かい。そしてぬるい---

昨日は花見をしてきました。
といっても桜は全部散ってしまったのでちっとも花見ではなかったのですが、
花のかわりに、みんなでお互いのを見ながら酒を飲みました。

それはもう お前は「小鼻がデカイ」だの、
「大きい」だの「黒い」だの「太い」だの「硬い」だの「反りかえっている」だの
「真珠が入っている」だの「持久力がない」などと大変盛り上がりました。

ええ。鼻の話題で。
誰がなんと言おうと鼻の話題ですよ。






2002.4.6(土)13:10

女医とよこMac 第27章

※よこMacさんとは女医@管理人の同僚です。

女医  今さ、栃木テレビで「巨人の星」やってるの知ってた?

よこ  知ってる〜。この前見たよ。
    涙 
ダーーり流してたわ。

女医  あたしが一番笑ったのは、花形満が大リーグボールを打ち取る為に
    自宅に作った体育館みたいなトコで巨大な鉄球を打ち返していたトコだね。
    もうさ、
でかい球(響きがいやらしい)が
    ブラーンブラーンしてて
    あたしは
浅間山荘事件を思い出したよ。

よこ  それはさー、浅間山荘だったんじゃないの?

女医  あはははは。花形満が浅間山荘で野球の特訓してるの?

よこ  花形、カップヌードル食べてなかった?
    
※カップヌードルは冬の浅間山荘は冬で、手軽に食べられ、なおかつ温かいモノという理由から
    
 当時の警官隊に人気の食料でした。それがテレビ中継され、爆発的ヒット商品となったのです。

女医  そういえばア−ユーハングリー?とか言ってわ。

よこ  でもさ、あの時の銃撃戦は凄かったよね。

女医  うん。「西部警察」みたいだったよ。

よこ  古っ! 例えが古っ!
    っつーか、西部警察も違う意味ですごい番組だったねー。

女医  ヘリコプターから身を乗り出して海上の船とか撃っちゃうからね。
    
ライフルで

よこ  撃ってたね。トンボみたいなグラサンしたヤツが撃ってたね。

女医  そういう点では「太陽に吠えろ」も相当おかしいんだぜ。
    事件が解決する度にボス
秘蔵のブランデーで乾杯してるんだから。
    しかも署内で。

よこ  勤務中なのに酒はねーだろって感じだね。
    しかも
ブランデー回すしね。ぐるぐる回すしね。

女医  あははははは。しかし、あんな事してたら
    「警察の不祥事」で事件モノだよねー。
    土下座して「スイマセン」だよね。
    しかも
「大門軍団」って何なんだよ。軍団て。
    あれでは不祥事で
「土下座軍団」だよ。

よこ  弟は王様なのにねー。

女医  弟って恒彦?王様?

よこ  ツムラの入浴剤かなんかのCMやってなかった?

女医  あー、やってた!

よこ  ♪ はぁ〜だ〜かのぉ〜 王様だぁ〜
       兄ちゃんは人工肛門
       兄ちゃんは人工肛門 ♪  字余り。

女医  あははは。人工肛門て!
    しかも
字余りすぎ!
    あんまり笑わせないでよ。マスカラ落ちるよ。
    パンダ目になるよ。 

よこ  いっそパンダになっちまえよ。

女医  嫌だよ〜。
    ランランとかカンカンってあだ名付けられちゃうじゃんかよー。

よこ  古っ! また古っ!

女医  あたしがランランで、お前はカンカンね。

よこ  あたしもパンダの仲間かよ。

女医  そして、もう一人入れよう。
    そいつはホワンホワンだ。
    で、3人でトリオ漫才でもやろうぜ。


  
    (腰を落として拍手しながら)

女医  はいっ!ってな感じでてすね、どうですか?最近?
よこ  はいっ!ってな感じでてすね、どうですか?最近?

・・・・・・。

よこ  なんかダメじゃん。

女医  なんかダメだね。
    何がどうダメかわからんけど、ダメだね。

よこ  2人で同時に同じ言葉喋ってるからダメなのかな?

女医  いや、問題はそこじゃないでしょ。
    アレだよ。
3人目のパンダがいないからだ。

よこ  あ、そうか。

女医・よこ  は






2002.4.5(金)9:10

※続き物なので4月1日〜お読みください。引っぱり過ぎというなかれ。

手術も無事に終わり、病室に戻ってきました。
私、無事に本土の土を踏む事が出来ました!(号泣しながら)

しばらくは麻酔のせいでボーっとしてたので、その間の事は記憶にないのですが
翌朝目覚めてから自分の体を見てビックリ。
上半身が石膏みたいなものでガチガチに固められています。
胸のそばを切った(豊胸手術じゃないっす)ので腕の方まで固められています。
どうやら、切った場所の筋肉を動かさない為の処置らしいのですが、
この腕の位置はどうしたものか…
男性の肩に手を置いているソシアルダンサーみたいです。
この体勢のまま2週間過ごせと?
タンゴとかジャイブとか踊っちゃうぞ。この野郎。
なんなんですか?これは。新手の責め技なんでしょうか?

しかし、これではお尻も拭けません。
陶然ウォシュレットのお世話になりました。
お風呂も2週間入れません。はっきりいって髪の毛ベタベタです。
(なんちゃってホームレス)
なので院内では帽子を着用してました。(年頃だからね)
喫煙所に行くと「ねーちゃん、抗癌剤使ってるんか?」とか
「白血病か?」などと言われまくりです。

使ってねーよ。ボケが。
あたしゃーボウボウだよ。

あとジジイ、お前だ。人工透析してるのはいいが、
動脈と静脈のバイパス手術の痕を自慢するの止めれ。
それから、「ここの医者は俺たちの事人間と思っておらんのじゃ。
儂なんか手術した時にめくった皮膚をホッチキスでとめられてたのじゃ」
とか言って新人を脅すのも止めれ。
お前なんざ文具で十分だ。
ナイス☆ドクター。ナイス☆ホッチキス。

そんなこんなで私もいよいよ抜糸の日が来ました。
やっと腕を下ろせる日です。うれP。
看護婦がまず、上半身の石膏を取り除きます。
それから医者が抜糸をするわけですが、
なんかガーゼが皮膚にくっついてるんですよ。
私は、ちょっと手鏡で傷口を見てみました。

うわー!ショック!
ユアーショック!(北斗の拳)

だって…だって…皮膚に直接縫い付けてあるんだもの(泣)
しかも「しつけ縫い」。雑。
家庭科の通信簿なら2ぐらいの腕前。

ジジイ、ごめんよ。
あんたの事、ホッチキスで十分とか思ってしまったけど、
私は「しつけ縫い(雑)」だったよ。
ホッチキスのがまだましさ。
結局その糸の痕は1年ぐらい取れなかったし。

とりあえず、もう入院するのはイヤだと思いましたね。
健康が一番さ。

あと、大きな総合病院だから、かっこいい医者でもゲットしようと思ったけど、
そんな医者いなかったです。
大抵がランニングに白衣で坊主で健康サンダルです。
テレビに出ている怪しい整体師みたいな医者ばっかり。
ドリフコントのたらいが降ってきたような目眩を憶えます。
ダメだこりゃ(いかりや風)

それと、気まずかったのは、夜中、消灯後にロビーでテレビを見てたんです。
ホラ、自分のテレビはテレビカード買わなくちゃならないので
お金浮かせる為にね。
で、タモリ倶楽部の空耳アワー見て爆笑してたら
エレベーターから沢山の人がロビーにやって来るのです。
こんな時間に…??
しかもみんな泣いています。
先生も「全力を尽くしましたが…」とか言っています。
女の人が「ありがとうございました」とか言っています。
うーむ。私の推理によると、これは誰かが死にましたね。
じっちゃんの名にかけて。
しかし、この重い空気の中、空耳アワーで爆笑してる場合じゃないですね。
私は遺族の間を一陣の風のごとくにすり抜けて自分の病室へ
戻りました。

病院あな恐ろしや。






2002.4.4(木)9:10

※続き物なので4月1日〜お読みください。お手数をおかけ致します。

そうして、時間がやってきて手術室に通されました。
緑色の手術着の下はスッポンポンですよ。いやーん。
直前までは精神的に余裕があったんですが、
いざ手術台に寝かされると怖さが襲ってきましたね。
あのでかいライトがピカーってしててね。ドキドキドッキンチョです。
ライトよ。お前は私の何を照らすのだ。
局部か?私の曲局部を照らすのか?
恥ずかしいじゃねーか。この野郎。
だけど、ちょっと か・い・か・ん(はぁと)

でも怖いです。
「怖いです。先生」「バスケがしたいです。先生」

「女医さん、怖いですか?そんなに緊張しないで大丈夫ですよ」
「でもメチャクチャ怖いです。すぐ近くに死を感じます」
「じゃあ、リラックスするように音楽をかけてあげますよ」

♪チャラ〜 チャララ〜♪

なんやねん。その音楽は。
前衛的すぎるぞ。
怪しい白塗りしたアングラ劇団員が踊り出しそうな音楽だぞ。
リラックスどころか緊張感煽ってどうすんねん。

「じゃあ、そろそろ点滴から麻酔を入れますねー」
「先生、麻酔って痛いですか?どのぐらいで寝ちゃうんですか?」
「血管から入れるので痛みはないですよー」
「痛くないのかー。よかった…」
「それに10秒も起きてられないですから」
「ええ!そんなすぐに寝ちゃうんですか?なんか悔しいなー
 じゃあ、私は絶対10秒起きててみせますよ」」
「いやいや無理ですよ(先生苦笑い)」
「いーえ、絶対起きてます。数 数えてます。
 い〜ち、にぃ〜い、さぁ〜ん……グー」


女医、現代医療に敢え無く撃沈。



引っ張りすぎなんちゃうん?と思いつつ明日へ続く。
あぁ、入院の話だけで、1週間引っ張ってしまった…






2002.4.3(水)9:10

※4月1日と4月2日の日記を先に読むとナイスです。

いよいよ手術の日取りも決またので、色々な検査を受けます。
耳たぶから血を取ってみたり、麻酔の量を決めたり、
デート用の衣装を選んだりと何日か忙しい日が続きました。

私はタバコを吸うのですが、検査中も喫煙所で
他の骨折患者などとおしゃべりしながらスパスパやっていたのです。
いよいよ手術当日という時も、これから最低24時間は吸えないので
最後の一服に…と思い喫煙所へ行こうとしたら、
ドクターに「女医さん!どこ行くんですか」と呼び止められました。
「どこって、ちょっとタバコ吸いに…」
「あなたね、これから手術なんですよ?全身麻酔なんですよ?
死にますよ。いいんですか。」

ゲッ。死ぬのか。そうか。
短い人生だったな。やり残した事いっぱいあるよ。ママン。
部屋にある、あのブツの始末もまだしてないし、
引き出しの中のコンドームコレクションも親に見られてしまうなぁ…
本も処分しとくべきだったよ。
「完全自殺マニュアル」とか「復讐の手引き」とか「THE 殺人術」とか
常軌を逸した本が多すぎるよ。
どうせ買うなら赤川次郎とかにしとけばよかったよ。(それもどうか)

やはりあのベットがダメだったのかもしれん。
死を呼ぶベットだ。怖っ
っつーか全身麻酔?聞いてないよー(ダチョウ倶楽部 上島風に)
局部麻酔かと思ってた…



まだ続くのかよ。と思いつつ明日の日記へ






2002.4.2(火)9:10

※昨日の日記を見てからこちらをお読みください。

まぁ、そんなこんなでベットが空いたという事なので入院してみました。
私は大富豪のフランス人ですが、なぜか6人部屋です。どういう事だ。
しかもババアばっか。
死臭(老人臭)が漂っています。

とりあえず「今日から入院します。4649」とあいさつを済ませると同時に
もの凄い勢いでババア達からの質問の嵐です。
「なんの病気なの?」「年はいくつ?」「どこに住んでるの?」
「彼氏はいるの?」「SとMだったらどっち?」

ウルセー。
うる星やつらだっちゃ。
お願いだから、私の事はほっといてくれたまえよ。
安らぎを求めてここへ来たのだよ。
企業戦士(ガンダム)が 体のメンテナンスに来ただけなのだよ。

そうして、質問をサラッとかわしてようやく自分のベットに腰を下ろすと
この部屋の主のようなババアが「そこのベットってだいたい似た様な人ばかり
来るのよねー。いつも若い女の子だし、年も同じぐらいの人ばかりなのよ。
でも、みんな死んじゃうのよね。一昨日も27歳の子がガンで死んじゃったのよ」
と呪いの呪文を私に唱えましたとさ。(昔話っぽく)
なんなのだ。新人に対する洗礼儀式のようなこのあいさつは。
そんな儀式でわたしが堕ちると思うなよ。クソが。


と入院早々可哀想な私の話は、明日に続く。
最近、日記の言葉使いが荒れていると感じるのは気のせいか…




2002.4.1(月)9:00

---ヘリコバクター・ピロリ---

実は20日間程入院してた事があります。3・4年ぐらい前(うろ憶え)です。
はじめての入院でした。きゃっ
ただし「はじめてのおつかい」の様な初々しさはなかったです。
別な意味でのドキドキ感はあったけどね。
殺されるカモ・・・とかそういうの。

手術したんですよ。手術。
おかげで体の半分が機会になってしまいました。
加速装置とかもついてます。

何で入院したとか、手術の理由とかはリアルすぎて怖いので書きませんが、
2ケ所ほど切りました。(冒頭のピロリ菌とは関係ないです)
書けない病気とか言うと「痔」ですか?と言うクレイジーな野郎がいます。
そう。そこのお前だ。お前。
ビンゴ。

なんてね。嘘。はずれです。
痔じゃねーよ。こんちくしょう。

もともと切らなくてもいいと医者には言われていたんですよ。
でも薬で直すよりも切った方が早いと言われたので、
短気な私は切る方を選択しました。
だって、毎日毎日薬飲むなんて面倒じゃん。
「昼飲めない事って多いですよね?」って草野仁もCMで言ってるしな。
社会人は、昼食後の薬飲むのが大変なんだよ。時間なくて。
大体、信号を待つのもイライラする私にじっくり薬で…なんて
ケンカ売ってるとしか思えません。
それとも本気でケンカ売ってたのかも。あの医者。

っていうか、病気じゃないし。(じゃ切るなよ)
でも切るのです。もう誰も私を止められません。
ノンストップ☆DE☆ゴーゴーです。

だってさ、入院してる間は仕事休めるし。
ふふ。嬉しい。

ぶっちゃけ コレがどうしても入院したかった一番の理由です。
こんな私ってどうよ。



そんな感じで明日のへ続く。


GO TOP
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO