GO TOP






自分も暴露する
NEXT→
■今だから言える話121〜140■


121 糞

数年前、とあるお宅の台所を改装した。
天井裏に土嚢袋10袋分のネズミの糞がたまっていた。
始末に困って川に流した。

数年前、とある借家をリフォームした。
建坪6坪の家全面 厚さ20センチ近く猫の糞で一杯だった。
始末に困って穴掘って埋めた。

数年前、とあるお寺を改装した。
床下に土嚢袋5袋分の犬の糞と犬の腐乱死体2体があった。
始末に困って崩れていた墓に放り込んだ。

数年前、とあるお店を改装した。
カウンターの下と冷蔵庫の下に土嚢袋1袋分のネズミの糞と
ドブネズミの腐乱死体が4体あった。
始末に困って側溝に流した。

数年前、とあるお宅の天井が落ちた。
土嚢袋2袋分のハクビシンの糞が溜糞されていた。
始末に困って隣の田んぼに埋めた。

数年前、とあるアパートをリフォームした。
天井裏に4トントラック4台分のゴミが捨てられていた。
家主さんが半べそかきながら、処理場へ運んでいった。

まぁ、帰すべきところに帰したということで。   (大工)



122 おら!くらえ!

3人でお泊りをしていて ダチのうち一人がすぐに寝てしまい
一人のダチがその寝ているダチの顔にちんこを押し付けた(三回ほど)
そのあと僕はその寝ているダチの顔に屁をこいた!
その朝にいたずらされたダチはなんか頭に温かい物があったとか
言ってましたね。
まさかちんことは知らずに。    (匿名希望 男)



123 キレイなお姉さん

え〜と 先日ある電気街に買い物にいきました。
ええまぁ普通に行きました。

んで しばらくブラブラしつつそつなく買い物をこなしていたのです。
そして次のお店にいこうと歩道橋なる車のために人間を遠回りさせる
道路の上の人工物(階段キライ)を渡ろうとした、
いや渡っている途中で!!なんかはじっこに黒っぽいもの発見!!
黒くて太くて硬そうなモノ発見!!

しかも真昼間!よ〜く見えますよ!
でもまぁここまでならそのまま次の店いきますけど・・・
同時に!う○このむこう(距離2mほど)で泣きながら(肩ふるえてた)
+半笑いながら(口あいてた)パ○ツ(色は黒)捨てる瞬間の
女性(ポトっ)が・・・が・・・が・・・えっと・・・泣きたい。
こっちが泣きたい。すんごい目で睨まれました。
なんかオーラというものが立ち上ってました。
えぇ茶色でしたけども!しかもですね!なんかゆってきた!

おねぇさん「なに?」(子ライオンを食われた母ライオンのような目)

院ぷ「ぃ・・・ぃぇ・・・クル(方向転換)」 
  (こんことで死ぬのイヤじゃ転換)

おねぇさん「ちょっと!まって!」(背中に何かが突き刺さるのを感じた)

院ぷ「ビクッ!(そぉぉぉっとおねぇさんの方を再度見てみる)」
  (なんか近づいてませんか?)

おねぇさん「渡る(たぶん歩道橋をね)んちゃうの?」
     (静かな殺意というものが生まれて初めて見えました)

院ぷ「ぃぇ・・・ぃぃです・・・」(目そらしながら)

おねぇさん「なんか勘違いとかし・・・ちょっと!」
     (話の途中で院ぷダッシュ)

院ぷ「ハァハァハァ」(6年ぶりの本気と書いてBダッシュ)
 
・・・とりあえず駅までダッシュしました。
ヘタレと呼ばれようとも逃げました。
だって・・・あんな・・・あんな目!らいおんだよ!ケモノだよ!
うん○してた(誤解でしょうか?)んだよ!
しかも○ンツで拭いてたんだよ!

その後どうしたのかどうなったのかは全くわかりませんが、
でも結構キレイなおねぇさんでした・・・ショック(泣)
この場を借りて「おねぇさんごめんなさい見ちゃってごめんなさい
逃げちゃってごめんなさい」です。
2度とあの歩道橋わたらねーてか渡れねぇ!クサかったもん!
(院ぷ)



124 マニア

もう暴露したい話なんていくらでもありますよ。
って言うかもう僕達のダチの中じゃみんなしってますけどね。

あれはもうけっこう前ですね。
ちんこ(Tさんで)をつけられたやつの家でまたお泊りしたわけですよ。
そしてなんかいきなりTが俺たちにエロビデオを見せた!
(Tの親父さんの所有物)
そのタイトルもななななななんと!

涙の肛門責め・・・

なんともすばらしいタイトルでしたね。
それで夜中にそのTが寝たとときに3人でそれをみてやった!!
なんともハードコアである意味レイプなマニアにはたまらいものであった。
もうはじまっていきなりの場面で一人のだちはもう勃起・・・
このへたれめ・・・
それでそのビデオが終わってなんかその屁タレ野郎が
これ欲しいと言い出してきた!
んまぁおれは知るか!と言い寝てしまったが
その朝そやつはなんとダビングをしていやがった・・・
しかも勝手に
ふっ屁タレも大胆な行動をとったもんだ・・・   (匿名希望 男)



125 無くなった物

学校4年の夏休みだった。

よく学校のプールで泳いだ。プールは大変混雑していた。
潜水で泳いでいた時、息継ぎをしようと水面に顔を出した。
顔を上げた瞬間、白いものが見え右目に強烈な痛みを感じた。
右目の視界は真っ白になり何も見えなくなった。

気が動転して監督の先生にも何も言わず、家にそのまま帰った。
やめればよかったが、右目が使い物になるか知りたく、
左目を閉じて帰った。
側溝に落ちた。
白いものは、誰かが投げた消毒薬だった。
(500円玉大のあれ。今もあるんでしょうか?)

右目は瞳孔が開いたままになった。
1週間病院に通い、右目は回復した。
プールに行くと、消毒薬は柄杓でまく粉末状の物に代わっていた。
プールは塩素臭さが倍増した。

小学校6年の掃除の時間だった。

トイレ掃除の当番だった。
トイレにはサン○ールが4本あった。
掃除そっちのけでサン○ールのかけ合いになった。
サン○ールが左目に入った。強烈に痛かったが、物は見えた。
角膜がはがれた。
次の日、学校中のトイレからサン○ールは消え、粉石鹸に代わっていた。
(確か)2週間病院に通い、左目は回復した。
トイレの汚れはなかなか落ちなくなった。

サン○ールの会社の方、売り上げ落としてごめんなさい。   (大工)



126 大人物

あれは今の車に替えて間もない頃。
給油しにスタンドに行ったんです。

窓を開けて店員さんに言っちゃったんです。
「ハイオク、レギュラーで」
どっちじゃ〜〜〜!!!!

以前の車がレギュラー、今の車がハイオクだから起こった事件でした。
あの時の店員さんの顔ときたら・・・・・・。
ダッシュで帰りたかったのに、何事もなかったかのように振舞うワタシは
多分、大人物なのかもしれません。   (愛知県 T.S)



127 靴と屋根と私

もうあれもけっこう前の話ですが、
僕と僕のダチはボランテアしてるんですよ。毎週土曜日に。
まぁ大学のためと思ってやってるんですけど・・・もう雑用雑用で・・・
とまぁそんな話はいいとして。

あれはボランテアの仕事を終え、ダチ3人で外に出るときに
僕が「あ〜した天気になぁ〜れぇ〜」とか言って靴を投げ飛ばした。
それを見てもう一人のだちが俺もする!と言い
何を血迷ったかいきなりおもいっきり自分の靴を上に蹴り上げた。

靴が屋根を突き破った・・・

あははははあはははは!!と大笑い。
なぜか蹴った本人もちょっと苦笑い。

どうやって取るか考えて、こうなったら肩車しかないという事になり
僕が下で、一番笑ってたやつが僕の上になり、親亀の上に子亀状態で
なんとか靴をとるこが出来ました。

僕が「おい、その屋根も直しとけ」と言い、
上のやつが屋根を直そうとした時に
メキッ・・・
さらに壊してしまった・・・
もう無理だこのままにしておこう。そして僕たちは帰りました。
次の週なぜか綺麗に直ってたけど 。   (匿名希望 男)



128 恐怖の三者面談

嫁と結婚する直前に愛人がいることがばれた。
愛人と嫁と3者面談し、結局愛人とは別れることに・・・
嫁には愛人が38歳で取引先の事務員だと言ったが、
実は年齢は46歳で職業は風俗嬢だった。   (匿名希望 男)



129 ヤバいよヤバいよ

一年前の話です。
勤めていた居酒屋が火事になりました。
出火原因は不明で漏電・・ということで処理されました。

私はもしかしたら帰りがけにゴミ箱に捨てた
灰皿てんこもりだったタバコが原因だったのかも
(いつも入れてる墨つぼが一杯だっためその日だけゴミ箱へ・・)
という疑惑がぬぐいきれません

しかし私は消防署員の方の事情聴取に
「昨日はタバコの処理などはしていません」
「いつもタバコは墨つぼに入れているか、水に浸して帰っている」
と嘘をつきました。

実際漏電であったことを祈るばかりです。   (匿名希望 男)



130 表賞

高校生の時だった。
ある土曜日、部活で芝刈り当番だった。

遅れていったら、芝生と生垣が燃えていた。
先輩が、芝を刈るのが面倒だとジッ○ーオイルをまいて火をつけたら、
生垣に燃え移ったそうだった。
皆で消火した。

隣家の住人が119番通報していた。
消防車が到着した時は、既に消火は終わっていた。
口裏を合わせ、気がついたら燃えていた事にした。

月曜日の全校集会の時、5人の先輩方が
消火活動した事によって表彰されていた。
校長先生の誇らしげな顔と嬉しそうな講話が印象的だった。

これが俗に言う「マッチポンプ」なのだなと大変納得した。
(大工)



131 うんこ

高校生の頃美術部に所属していました。
夏に全県の美術部合同合宿があり県内の美術部の面々、
30校以上が県内の自然の豊かな場所で合宿を行うわけです。

私は友達と素敵な風景の場所を求めて彷徨い、白百合が自生
しているキレイな丘にやってきました。
…しかしそこで突然強烈な便意(大の方)が。
尋常でなく激しい腹痛、激しく出したい衝動に教われましたが
合宿所まで徒歩20分以上の場所…。そんなところまで歩けない...!

我慢の限界に達し、腹もギュルリときてる。うぉぉぉお我慢できん!
しかし美しい百合の咲く丘で野グソをたれるわけにはいかない!
しかも友達隣にいるし!!!!紙ないし!!!!!一応乙女だし!
全身の力を黄門様に集中させながら必死に耐えつつも必死に出せる
場所はないかと探すと、すこし離れた場所に納屋が!!!

ダッシュで(自分的にはダッシュ。)納屋の裏影に滑り込み
ものすごい速度でパンツを下げ、脱糞…。
パンツで拭い取り、捨てました。スカートを直し、そして何事も
なかったように戻り作業に。友達にバレてないか始終ドキドキでした。
ところがその作品が最優秀賞に輝いてしまいました。
賞品の5万円分の図書券までゲッツ。

ノーパンでスースーしながら過ごしたあの日…。
居間に飾られている絵を見るたびに思い出す苦い臭い青春の1ページ。
(匿名希望 女)



132 数々の…

・大嫌いだった父親のサンダルをどぶ川に捨てました。
 捨てたというより故意に落としちゃいました。
 大嫌いだったんです。

・小学五年生のとき大嫌いだった父親と
 別にそこまでは嫌いじゃなかった母親が離婚しました。
 私が離婚させました。
 子供の一言(うちは離婚とかしないの?)は大きかったようです。

・離婚後、何度か家に電話をかけてきた父親の電話を取ってはガチャを
 繰り返していた後、最終的に、一生かけてこないでください。
 ととても冷たい声で言ってみた。かけてこなくなった。
 今度はその一言で自殺でもしないかとドキドキした。
 でもしてないみたいです。

・祖父が数年前に死にました。
 祖父の友達のフリをして、お葬式のときに祖父のスーツ、ネクタイ、
 ワイシャツ、靴をかっぱらっていった老人にボソッといいました。
 「何であなたじゃなかったのかしらね?」
 精神的ダメージを人に与えることに燃えていた高校生の頃。

・小学生のときに通っていた学習塾で、とある女子が私に
 計算用紙をくれなかったので、トイレに行くフリをして、
 そいつの靴を捨てました。塾の鬼婆と一生一緒にいろと願いました。
 ばれました。

・小さいときに蟻を潰すのが大好きでした。
 たまに食べてました、ごめんなさい。

・小学校のとき、母親は漫画は想像力を弱めるだ、
 なんだかんだ言って一切許してくれなかった頃、
 少年アシベの漫画をどこからか入手した(多分買ったんだと思う)。
 ソレを枕元において夜な夜な楽しんでいた。
 そんなとき、朝起きたら漫画が尿でべろんべろんになってました。
 親父には夜尿癖か夢遊病かなんか精神的に弱いのか
 いかれた病気があったようです。殺してやろうと思いました。
 少年アシベのマンガ本一冊で子供に殺意を覚えられる大人も
 気の毒だなと、今おもいます。

・そんな父親のせいで男性恐怖症になりました。
(匿名希望 女)



133 腕時計

ある家をリフォームする事になった。

コンセントが足らないとと言う事で電気屋さんの俺の出番!
指定された所へ配線してる途中でデカイたんすに遭遇。
邪魔なので中身を出しやっとの思いで移動した!
たんすの裏で時計発見!!普通なら届けるところだが・・・・
たんすを動かすのは俺の仕事の範疇ではないので、
努力賞がわりに貰っておいた!銀色の女物だったと思う・・・

しばらくして姉が「質屋にいく」と言うのでこないだパクッた時計を
売ろうと思いいっしょに質屋へ・・・「1000円くらいにはなるだろうと」
姉のバックの値段が出た後店員にだして
「いくらになります?」と冷やかし半分で質問したら

店員「けっこう傷ついてますねー!
   でもコレくらいならなんとかなりますよ!」
俺 「ん?なんとかなるって?」
店員「今、なら80万くらいですかね!」
俺 「・・・・・」   姉「あたしに頂戴!!!!!」
姉とリフォーム屋の監督は同級生なのでバレるとヤバイと思ったので・・・
売りました!まさかあんなに高い時計だとは・・・
あとで店員に聞いたらカルチエの何とかって言ってました!
そのお金でGショック買いました!   (匿名希望 男)



134 うんこ

取り敢えず私がまだまだ純粋であった女子中学生の頃のお話です。
授業中に突然お腹がピーピーになってしまった私は、取り敢えず
思い誤って「屁」だけはこかないように必死に耐えておりました。
何の授業だったかは忘れたのですが、間髪与えずトークを進めるタイプの
先生だった為「先生トイレー」となかなか切り出しにくく
授業が早く終る事を切に願っておりました。
ですがよくよく考えたら授業が終って賑わう女子トイレでウンコをする方が
危険だと思い、いよいよ声を掛けようかと思っていたら…………

音も立てずに私のウンコ(しかもピーピー)は
根性無しにも流れ出てしまったのです。

その時程、自分の肛門のシマリの悪さを呪った事はありません。
どうにもこうにもトイレへ取り敢えずは駆け込むしか方法が無くなって
しまい今迄の躊躇が嘘のように「先生トイレ…」といかにも
具合悪そうに教室を後にしました。

パンツの裾からウンコが漏れないように必死に前屈みに、
そして小刻みにヨチヨチと出て行きました。
その様子から先生はもちろん、クラスの全員が「大丈夫?」
と心配そうに教室を後にする私を姿が見えなくなるまで目で追いました。
その時程、他人の優しさを呪った事はありません。

皆の視線から逃げるようにトイレへ行き、
個室の中でパンツをトイレットペーパーで必死に拭きました。
そのまま隠すようにパンツを持ち、誰かが来るのをビクビクと恐れ
ながらノーパンで洗面台に行きジャブジャブとパンツを洗いました。
取り敢えず綺麗になったパンツを絞りまた穿いて、
また具合悪そうに教室へと戻って行きました。

教室からトイレに行く間「今日はゴムのシッカリしたパンツ穿いてて
良かった〜…ウンコが裾から漏れないで済んだや」とか
考えていた事も、放課後誰も居なくなったのを確かめてから、
自分の座ってた椅子の匂いを嗅いでウンコ臭くなってないか確かめた事も
まさに「今だから言える話」です。   (ぽち



135 美食家

中学1年の頃、よく学校でアリを食ってました。
味はしない。ただ、たまに舌に噛みつきよるんだ。
わさビーフ



136 美食家

今だから言える話9の「自白」を、
「目白」と読んでしまった。   (かなこ 23歳)



137 遺跡

小学校の頃だった。

近所にあった洞穴でよく遊んだ。
中に石が埋まっていたのをほじくり返したり、
新たに埋めたり積んだり色々やった。
数年前、近所で遺跡が「良好」な状態で発見され、地元の新聞にも載った。
いじくり倒した洞穴の写真が掲載されていた。
今更発見と言われてもと、近所の人達は困惑していた。
「神の手」(複数)で日本の歴史が、
ほんの少し変わってしまったかも知れない。

中学生の頃だった。

とある農家の納屋と米倉の建替えの手伝いに引っ張り出された。
その農家の裏は崖になっており、崖を2メートルばかり削って
米倉を建てる話だった。
納屋の建築を手伝っている最中、鳶さん達がユンボで崖を崩していた。
崖から洞穴が3つ現れた。
中には石が規則正しく並べられていたり、
土器の破片らしきものがあったりした。
どう見ても遺跡のようだった。
しかるべき筋に報告すると数年間は工事がストップするのは明白だった。
埋めてしまう事で、皆、合意した。
2つの洞穴は、崖を削って出た泥を詰め込んだ。
1つの洞穴は、野菜の保管庫にする為に、
原型をとどめないくらい拡張してしまった。
日本の歴史が、ほんの少し忘却の彼方に葬り去られた。

土器の破片は集めておけば 何かの足しになったかもと、
今も少し悔やんでいます。   (大工)



138 赤飯

私の彼氏の家では家族が誕生日の日には、彼のお母さんが赤飯を炊くらしい。
しかも彼氏は小さい頃はどこの家族でもやってると思ってたらしい。
(匿名希望 女)



139 ナプキン

中学生のころ、よりによって寝坊した日に急に生理が来て
とりあえずナプキンをセットしてダッシュで登校。
色々忙しくてトイレにいけず3時間目の授業中・・・

後ろの席からヒソヒソ話し声が聞こえる。
「あれってアレだよねぇ・・・」
「・・(なんかあったのか????)」

ナプキンの接着部分が弱って見事に落っこちていました

静かだった教室が一気に騒がしくなり落とし主=私と疑われ始める。
めちゃめちゃ動揺しつつ「っていうか私今日アノ日じゃないし!」
中途半端な位置に落っこちていたことも幸いして
隣の地味目な子の責任にして事なきを得ました

名前は忘れたけど隣の子、今更ながらごめんなさい
(匿名希望 女)



140 呪い

前の課の時の課長が死ぬほど嫌いで嫌いでしょうがなかったんです。
どんな課長かと一言で表すなら「ジャイアン」なんです。
あまりにも嫌いだったのでいつも念じていました。
「死んでしまえ」と。
その課長、今では通院の日々です。

そして、現在の課の係長は無能で有名。
一言で表すなら「アルツハイマー」なんです。
あまりにも使えないのでいつも念じていました。
「死んでしまえ」と。
その係長、今会社に来れません。
もしかしたら2年前の胃がんが再発したかもしれないそうです。

これからは人にやたらに「死ね」なんて念を送らないようにします♪
(匿名希望 女)


NEXT→

GO TOP
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO