GO TOP






自分も暴露する
NEXT→
■今だから言える話101〜120■


101 ラットもゴイスー

当方、本物の女医です。私が医学生時代の話を聞いてやって下さい。

医系生物の実習にて
そのとき私はまだ一年生、ラットを解剖し内臓を摘出し組織を採取して
顕微鏡を使ってスケッチするという実習でした。

その日の私は当番で執刀医(ってホドたいしたもんじゃないけど)でした。
筋組織、腸、肝臓、心筋…と一通りの臓器が終わり、
最後は精巣を取り出し精巣上皮というところから、
精子を取り出すことになっていました。

お腹を開けているので下腹部から精巣(いわゆるチ○タマ)を引っぱり
だします。ピンクのだ円形の金時豆くらいのものなんですが、
血管がにょろにょろ走ってて非常に気持ち悪いです。
スライドグラスの上でそのピンクの金時豆をシゴイて
精子を取り出す訳です。

ぎゅっ(ピンセットで押さえながら、鋏の先でこする)

ぶちゅっ(白いものが・・・)

そうして標本を作り、顕微鏡を覗くとそこには・・・
女医様ならお分かりだとは思いますが、その量が半端じゃなかった・・・
「うをぉっ、すげっ」←同じ班の男の子の第一声。
その後、私が一番作業が早かったらしく学年中の注目のマトになりました。
本当に長蛇の列ができてました。お前ら、自分で作業しろよ。

通りかかった教授がひとこと
「これは濃いね〜、もっと水で薄めても良かったかな。」
↑予め一定の比率で薄めてあります。
私は、そこで思わず「はい、ものすご〜く濃かったです。」
と言ってしまい、その瞬間に教室中を凍らせてしまいました。
(しいね 拝)



102 記憶が・・・

あれは、確か私が小学1年生の頃。
学校の校庭にジャングルジム?というよりなんだろう?
大きな滑り台付の遊具があったんです。みんなは高い所に登っていけて、
確かロープなんかもあって下に滑れるような。
(よくわからないですね、すみません。なんと説明していいか
わからないんです。とにかくアスレチックな感じなんですが…)
で、それには、一番高い所に一箇所、人が登り降りするための
オープンな場所があって、すごく危険だったわけです。
足ふみはずすと落ちちゃう、という。NO手すり。
そしてもちろんみんなはものすごく注意してたんですが、
逆に落とすフリして脅かす、絶好のポイントだったんですね。
もちろんちゃんと体はつかんであげますよ?
(落とすようにドン!と押して) 「わっ!!」
「!!!!……やめろよ〜」

それが小学生のうちらにはものすごくスリリングな遊びだったんです。
そしてちょっと流行ってたんです。
そしてちょっとやってみたかったんです。私も。
だからあの日、友達がそこに立っていたので、ここぞとばかりに
(落とすようにドン!と押して) 「わっ!!」
「!!!!………キャーーーーー!!!!」
……ほんとに落としてしまいました……

しかも下は大きな石が乱立しているところで。
いや、並べてあったのか?子供一人寝転がれる位大きいんですが。
その平たい石の上に、そのコは仰向けに落ちてましたよ…
それはもう亀のごとく…

そしてその後ですが、全然覚えてません。
いや、まじで、ほんと見事に覚えてないんです。
…いや、1点だけ覚えてるかな…
当然先生に呼び出しくらって、状況説明やらされたんですが、
(私が押したのはバレバレ)

「落ちちゃう位強く押したの!?」
「いや、ぜんぜん…」
「じゃあどの位!?やってみて」
「こんな感じ……」
チョビッ と手を前にだす。

ああ、嘘ついた!!
ああ、それはもうほんと嘘だった!!
ほんとはもっと強く押したよ!!
腕なんて伸びきっちゃってたさ!!!
もう、ほんとごめん!ほんとごめん!!あの日の…!!
……名前わかんねぇ(泣)

これ、嘘じゃなくて本気なんですが、
それ以外はまったく覚えてないんですよね。
忘れちゃった、とかじゃなくて、最初から記憶がないです。
そのコが怪我したのか?(石の上だし、頭うったのは必至)
どうやって助けられたか?
私はいつ帰った?親と話した?等、ほんとに記憶がないんです。
そのコが誰かもわからない。
只、その亀みたいにひっくり返っている姿を見下ろしている映像のみ…
だって、謝りにいった記憶すらないんですよ…(マジ泣)

人間の脳は、あまりにショックなことがあると
自己防衛のために記憶を消すことがある、といいますが、
まさにそれではないかと、思っています…
だって夢でしょ?としか思えないくらいリアリティーがないんですもん…
でも、落とされたコのほうがよっぽど悪夢ですよね…
ほんとにごめんね、

亀になっちゃったコ……  (ゆうこ)



103 若かったから

一年ちょっと前、バイト先で好きだった女の子の家(一人暮らし)まで
行ってコクりました。ふられたけど。

その時にその子の手を握って、およそ15分ぐらい握ったまま
口説いていたので今思い出しただけでも恥ずかしい!

もっとスマートなコクり方があるだろうに・・・

ちなみに今でもいい友達で飯とか食べにいったりします。チャンチャン
(匿名希望)



104 異国でやっちゃいました

今使ってる相棒が大分動かなくなりつつあるので、
新しいPCを買うことにした。
ある日突然壊れてしまっても困りますのでね。
ここは米国と言う海外で日本語のPCなんて存在しない。
1ヶ月に渡りお店をうろつきにうろつき、お店をハシゴ以上に
凄いことをし、何とかXPは日本語も対応すると判明。

そしてついに今日…
「これ、本当に日本語対応のPCになるのだろうか?」と
英語のXPが入ったPCと睨めっこ。
そうだ、いい方法が。
どっかのお店のPCを1台餌食になってもらおう。

英語のXPを日本語に変えちゃえ

はい、早速 遠くのPC屋さんに行き、父親が店員に質問する
「これって日本語をタイプしたり表示することできるんですか?」
と聞いている。何か店員がやってくれているが、そのPCはすでに
日本語のキャラクターが入っている。
これじゃぁ、本当になるか解らないじゃないかよ。

店員と父親が話してる間に1台…

日本語に変えちゃいました。

おぉ〜、本当に日本語打てるよ。日本語も表示できる。日にちも日本語だ。
ツールバーやヘルプ、Warningは全て英語だがこれぐらい平気だ。

でも…ごめんなさい。お店の人。
多分 PCを英語に戻したはずだが、戻ってなかったらごめんなさい。
そのPCをいじると何故か日本語のファイルが出てきます。
そのPCのスタートを押すと日本語が出てきます。
日にちがまだ日本語です。時間も日本式です。
本当にごめんなさい。

でもさ、PC買ってあげたんだからいいじゃない。

…値切らせたが(爆笑)  (匿名希望)



105 やりすぎでした

半年ほど前、もめた先生の車の鍵穴(全て)にア○ンαゼリー状を
丸まる一本ぶち込んだのは僕です。
いくら仕返しとはいえ、丸まる一本は極悪でしたごめんなさい。

Ps.次ぎやるときは木○用ボンド一本にしておきます  (匿名希望)



106 青い性

え〜っと、あれは20年以上も前の話です。
ボクのような田舎高校に通っている高校生には
「セックスってどんなんだぁ?」「あそこってどうなってるん?」
「どのタイミングで入れたら良いんだぁ?」
Hは謎だらけのそれこど秘め事だったのです。
もちろんAVもありません。GOROとか青少年向きエロ本が唯一の情報源
だったのです。

まあ、そんな高校生のボクにも初体験の日が訪れました。
緊張していました。もちろん、彼女も緊張していたでしょう。
途切れがちの会話。何となくその雰囲気。いいぞ、いいぞー!!

「えっ、ちょっとー」「えっ、いやーん」「あんっ」「うっ」
という純情系の言葉が、、、その挿入した瞬間です。ボクの息
子はやけに熱く感じたんです。
うぉー、熱いぞ!!って思いました。

何を思ったのか、その純情なヨシダ少年は彼女にこう言いまし
た。「風邪引いてるの?」少しの空白のあと、それまで恥ずか
しそうな何とも言えない表情をしていた彼女は急に真顔になり
ました。「うううん、風邪なんて引いてないよ。なんで?」

タイムマシンがあったら、当時のヨシダ少年に言いたい。
「違うんだ、吉田君!!その次のひとことは言うなよ!!」
(ヨシダ)



107 事故です・・・事故

私が小学生の頃、下校時に友達との約束を交わしました。
それは駄菓子屋で売っていたロケット花火で遊ぼうという物です。
私と二人、皆と一緒に神社の境内に上ると
階段の脇に流れる雨水用の側溝の溝に乗せて発射したのです。
初めのうちは高速で駆け下りる火花達を眺めて
ワイワイ楽しんでいたのですが、友達の一人がもう片方の、
脇に木が生い茂っている方の側溝で発射したのです。

ヒューーンという軽快な音と共に、階段の一番下で爆発したそれは
なんと降り積もった木の葉に引火し、
あっという間に赤い炎になったのです。

慌てて階段中央に走る手摺に乗って滑り降りると
私ともう一人の友達が炎を必死に足蹴りで消そうとしたのです。
ですが時既に遅し。火は神社を囲む森の方へと燃え移っていたのです。
私達は恐怖とも興奮とも取れない、
今思えば罪悪感と言えば良いでしょうか。
ドキドキと胸を高鳴らせながら自転車に乗ってその場を逃げ出したのです。
その後、神社の周囲の森を半分程焼いた火事の事件が地元紙に細々と載り
そこに発火性の液体が撒かれていたと書かれていた事を、
今でもはっきりと覚えています。

なんというか、放火魔でもいたんかなぁと思い出されますー。

私らは悪くない ヽ(;´Д`)ノ 多分。  (激しい名無し) 



108 バーバパパ

ある日、電車に乗っていて、ふと前の荷物置きをみると
紙袋が置いてありました。
中を見るとプレゼント用のラッピングがされた
バーバパパのクッションが入っていました。
かわいかったし、前からクッションが欲しかったので
ありがたく頂くことにしました。

一応ばれないように袋を捨てて、ブツをバッグの奥に押し込みました。
その後何事もなかったかのように座っていると、
中学生の女の子が駅員さんを引き連れ何かを探しているようです。
「何かわすれもの?・・・てかこれ(クッション)?・・・」
女の子は電車を何往復か探したみたいですが、
見つからないみたいで発車の時刻も近づき駅員さんは去っていきました。

駅員さんが去ってほっとしたのも束の間。
女の子は徐々に周りの人の荷物を怪しみ始め、
じろじろ見ていきます。(半泣き)
もちろん私のも・・・というか私のを・・・。
かなり焦った私はトイレに行き、座席を移動し、
上着を脱ぎ、降りる駅を待ちました。
そして、駅に着き、電車をおり、去ってゆく電車の中を見ていると、
ひたすら探す女の子の姿が見えました。
彼女はいったいどこまで探し続けたのでしょうか・・・
あまりにかわいそうだったので
自分で使えず友達に100円で売りました。
友達にうれしそうな顔でお礼を言われ、なんだか悲しくなりました。
(匿名 女)



109 ごめんなそーりぃ

すいません。一生懸命日曜大工をして、
庭にコンクリを塗ったおっちゃん。

おっちゃんちの庭からリンゴむしって、
ぬりたてのコンクリの上にリンゴ
落としちゃってめちゃくちゃにしたのオレです。

もう定年ですか?   (匿名 男)



110 うんこ

「なんかお腹の具合が悪いかなー」なんて時に、
駅の公衆トイレでおしっこしてたわけです。
おしっこしながら「あ、屁が出るなー」と思ってすかしっ屁をした途端、
内股を伝う生暖かい感触が。

あれですよ、25歳過ぎてうんこ漏らす時って、冷静なんですよ。
「あー、こりゃ止まんねえわー」
なんて、前から後ろから排泄しながら冷静に思うわけです。

んで、思う存分完全に出し切った後、突然慌てはじめる!
「あ!これから営業に行くんじゃん!」
とりあえず大の個室にこもってパンツを脱いでノーパンになって
一生懸命ケツというか下半身全体を拭くわけですが、
もうどうしようもない。

新たに入ってきた若者たちの「くせえ!」
なんて声を聞きながら必死にぬぐうわけです。
営業に行った相手には「悟られまい!」と無気味に
明るく接していたのですが、終止いぶかしげでしたよ。
「こ、こいつ、うんこ臭えぞ」   (soulboy)



111 級友よ

級友よ。

君はかつてカラオケでモスコミュールを飲んで
「か、辛っ!辛っ!」と言ってトイレに駆け込んだよな。
その原因は私が酔って投下したタバスコだ。

申し訳ない。まさかフタが外れるなんて思ってなかったんだ。
(匿名)



112 すまん

フェラチオ中に屁をこいたことがある。   (猪三郎)



113 世の中需要と供給

先日、ヤンゴトナキ事情により早急に大金(14万)を得るために、
前の前の彼女にもらった時計をヤフオクに出しました。

今更こんな事を言っても始まらないが、彼女はもうホントいい娘で、
今となってはもうどんな理由で別れる事になったかなど
もうどうでもいいのですが、別れ際に彼女が
「あの時計は大事にしてね、だって野武士クン、一人の女の子には
飽きても時計に飽きることなんてないでしょ?」

実際、時計好きが高じて今の仕事をするハメになったくらいだったので、
彼女のこの言葉は割礼のイタミよりも効いたです(割礼した事ないけど)。

その後あれから時が経ち、今迄ずーっと大切に仕舞っておいたあの時計…
と言うかモノはセイコーのダイバーで、限定500本のレアものだったが、
なにせデカイし中々使う機会がなく、しかもクレた彼女は
別れてから5ヶ月後に結婚して、今はなんかタイソウ幸せらしく、
なんやらかんやらでその時計自体がもう鬱陶しかったので
売りました(文句あるなら謝るぞ)。

まあ 限定モノだし、セイコー好きはマニアが多いから、
14万にはならなくても7〜8万くらいになればいいな〜
そんな感じで出品したですよ。背に腹は変えられないし・・・

ところが、入札開始から2日目にして予想を大〜〜〜きく裏切り、
残り3日にして既に¥160,000−超!!!

結局終値は33万円で、もうひとつ一つついでに出品したクズも
大バケして 合計42万ちょっとになったです。

しかし あんなモンが・・・  売った本人も驚かずには・・・

まあ、良くも悪くも、思い出一つ消えてまたちょっと大人になりました。

ごめんね恵理ポン 今よりもっともっと幸せになって下さいね。
(野武士(ひ弱



114 車の影で

私の通ってた小学校には、全校生徒が参加する「夏の広場」という
行事がありました。
細かいことは省略。簡単に言うと「お泊まり会」です。
みんなたのしそうに準備してました。
私もルンルン気分でうちわ作ったりしてました。

が、当日私は行かない!とわめき狂いました。
兄が風邪で行けなくなったことがうらやましかったみたいです。
はは。笑えます。子どもってすごい!
でも母は行け!っつーし兄も行ってこーい♪なんて気楽に言うしで、
とりあえず家を出た私。
それでも行きたくねーってなもんで、家の周りをうろうろ。
それから数十分経過。
何かが私を襲ってきました。

そう、それは便意...
私はもう小さな小さな子どもでした。
もう家には帰れない...って家出かよ。
でもこんなとこで脱糞なんて!乙女がそんな!
なんて理性は吹っ飛びました。
はい、車の影で脱糞しちゃいました♪ イヤン
しかも紙がなかったので、ひっそりと生きてきたであろう草に
犠牲になってもらいました。紙がない!なんて気付いたのは
脱糞したあとでしたね。つらかったんだね...

なんて感傷に浸ってる場合じゃありません。
最悪なのはここから。
私がいい気分で脱糞してる最中に兄が私を捜しにきたのです...
そしてあっけなく見つかり連行されました。ははは。兄よ、寝ていろ...
たぶん担任から電話があったんだべな。
家に帰ってから母には叱られるし、
兄には笑われるしで モウダメポな状態でした。
それから校長先生が迎えにきて(いい先生だ...)結局、
夏の広場には参加しました。
あぁ、夏になるとあの子を思い出す。
私のステキな思い出です...   (まま)



115 どうして

ラブホから出ようとして、連れが落としたメガネを轢いてしまった。
どうしてこんなに「おおっぴらに言えない面白いこと」ばかり
おれにふりかかるのか?   (眼谷猪三郎)



116 野グソ初体験

先週の金曜日、スクーターで友達のお家に行く途中、
突然意"ウンチっち"がしたくなって・・
じつは、、、全然知らないマンションのエレベーターの中で
しちゃいましたぁぁぁ・・・・
(夜だったんで誰も来なかったけど)

急なコトだったんで、ティッシュなんてなかったしぃぃ
他にフキフキできるのなかったんで・・・・恥。
パンチ脱いで、おしりについたウンチ拭いて
ウンチの上にかぶせてきちゃいましたぁ(爆!
(みゅうたん)



117 隣のアパート

隣のアパートは5世帯入居できて、全世帯入居していました。

1世帯は、一人が川に浮かんで警察と893がきた後
 夜逃げしていなくなりました。
1世帯は、昼も夜も危ない人達が取り立てに来た後 いなくなりました。
1世帯は、ボヤを出した後 いなくなりました。
1世帯は、狂言強盗をして いなくなりました。
1世帯は、一人暮らしでしたが 餓死しました。

今、隣のアパートに住んでいる人達はこれらの話は知らないんですが、
やっぱり教えてあげたほうが親切なのでしょうか?
知らないほうが幸せなんでしょうか?   (大工)



118 少年のジャンプ

高校の頃、電車通学をしていました。
月曜のある日、線路沿いでクラスメートの友達二人が、
「少年ジャンプ」の奪い合い?をごそごそしていて、
周りのサラリーマンにも迷惑そうな顔をされていました。
電車がまだ来ないことは分かっていたので、なんとなく
サラリーマンの人垣の間から足を伸ばして、

二人を線路に蹴り落しました。

二人で仲良く「少年ジャンプ」を持ちながら、ゆっくりと
線路に背中から落ちていくクラスメート。

僕が乗る電車とは別の線路でしたので、僕は二人のクラスメートを
振り返らずに、そのまま学校に行きました。

二人は遅刻して学校に来ました。
ひどく凹んだ表情でしたので、遅刻の理由は聞きませんでした。
(匿名希望 男)



119 コンビニ

むか〜し勤めていたコンビニでは、おでんのフタを開けたままで
販売していたのですが、ちょっと暖かい季節になると、
ハエが出る出る・・・。

毎日30匹以上はハエ叩きでやっつけていたくらいなので、
当然おでんの中にもハエが浮く浮く・・。

ある日おでんの中に交尾中に墜落、溺死(熱死?)
してしまったであろう結合したままのハエが浮いとりました。
「あ、はやくとらなきゃな〜」と思ったときに、
丁度常連客のむかつくバカップルが。

「おでん食べた〜い!おいしそう〜〜vvv」

幸いハエには気づいてなかったので、ささっと売ってしまいました。
そして、一人ほくそえんだのでした。

ちなみに夏なんかは、揚げ物する油のなかによくでっかい蛾が
落っこちて、こんがり揚ってました。
そんなことでいちいち油を入れ替えたらお金がもったいないので、
当然そのままポテトやから揚げを揚げちゃうわけですが・・。

あと、シャーベットの機会も中身入れ替える時に洗うのですが、
中はすんごい黒かびです。
なので私は入れ替えた直後位しか飲んだことありません。

そして冬、寒い日は売り物のホットコーヒーを握って
手を温めたり・・・。

それはよくある事なのでしょうが、私はそれをワキに挟んだり、
足の裏でコロコロ転がして足ツボ(?)マッサージ、
生理の時はズボンの中にパンツごしにお腹を温めたり、
靴のなかに入れて暖めたり・・・・・。
と散々活用した後、また売り場に戻すということをしていました。
なので、お客さんのなかには私の靴の中に入ったコーヒーを飲んだ人が
きっと何人もいる事でしょう・・・。ふふ。
きたない事してごめんね〜!!

おまけで話すと、そこの店長は医大を目指すも四浪してあきらめたそうで、
「中出ししても指を入れて洗ってやれば大丈夫だ」
とのたまってたあたり、(そりゃ浪人するよ)と思いました。
(匿名希望)



120 墓地に現われる赤い怪光線

月明かりも無い、草木も眠る丑三つ時、、、
僕は墓地の手前を横切る道路から、およそ50m離れた所にある物陰に潜み、
その道路を通行する歩行者や車が、僕の前を通り過ぎるのを見計らって、
進行先にあるお墓や路面に、

赤 色 レ ー ザ ー ポ イ ン タ を 照 射 し 、

通行する者の足取りを止め、楽しんでいました。


・・・ゴメンなさい。   (ヤッスー)


NEXT→

GO TOP
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO